非球面プラスチックレンズ製造・プラスチック金型 株式会社日出

  • English
  • 中文(簡体字)
  • 中文(繁体字)
  • お問い合わせ

〒179-0081 東京都練馬区北町5-17-5 TEL:03-3937-1341 FAX:03-3933-3730


ごあいさつ

ごあいさつ

〜プラスチックレンズのパイオニアとして限りなき挑戦〜
今、時代は変革の時を迎えています。
高度経済成長を過ぎて、日本の役割もマスプロダクション“ハード”中心から頭脳展開“ソフト”優先へと変わろうとしています。過去、カメラを中心とした光学業界は、大きく三度の荒波を乗りきって来ましたが、今、多様化の波が押し寄せています。この波によって本質的な棲み分けが創世されることでしょう。
日出は、早くからこのダイナミズムに気づき、着々とその役割のシフトを行っています。2007年、(株)日出が創立50周年・日出零件製品有限公司が創立30周年を迎えましたが、2001年に中國廣東省東莞市長安鎭に光学ユニット総合工場を建設し、レンズ成形から各種ユニット等までの一貫生産を確立できることになりましたことは、業界により一層の発展をもたらすことは想像に難くないと思います。そして、2010年、光学系の多様化に対応する為、多軸制御超精密加工機を導入致しました。また、2009年度ものづくり中小企業製品開発等支援補助金に選抜され開発事業を行っております。
現在の状態は、ホームページの技術製品情報・海外グループ・企業情報のところか、トップページの新着情報に載っておりますのでご参照下さい。
そして、これからも光学業界の良きパートナーでありたいと考えます。
2015年4月1日
株式会社 日 出
代表取締役社長 稲川善也

経営理念

当社の経営理念には、二つの柱があります。一つには、感謝の精神です。人は、日々様々な行為や活動をしていますが、その度に重要なのが感謝の気持ちをもって接するということです。当たり前のようで出来ていないのが現実ではないかと思います。感謝をもって接することは、思いやりにつながり、全ての流れをスムーズに出来るものと思います。二つ目は、共生です。日本、中国と当社もアジアを中心拠点として活動していますが、グローバルとは言えないまでも違う国々の人たちで構成され、文化や言語・習慣の違いはあれど共なる繁栄と幸福のために協働しています。これからも、世界の繁栄と人類の幸福の観点から社会に貢献できるよう、感謝と共生の理念を大切に活動を続けて参ります。

2014年度 経営計画

お客様対応処理の徹底
全社員に対するお客様からのクレーム対応の徹底
生産・品質・調達管理の効率化・合理化の推進
組織並びに機能の改定
生産技術改善運動の展開
全体的部品品質向上の為、製造各部門の横断的な生産技術改善運動を展開実施し、客先への品質保証体制を徹底的に作り上げる。
試作開発品、新たなる要素提案営業の推進
試作開発品や新たなる要素を盛り込んだ部品を提案し、調達納入できるように積極的に営業活動を継続推進する。
目標売上高基準値に対し10%増、純利益5%の確保
試作開発品、要素提案部品を含め、レンズ金型受注生産台数の増量と生産品の受注体制の強化により、売上高、純利益の目標を達成する。
老朽化設備の入替えと最新鋭設備の積極導入
最新鋭工作機械の導入と老巧化した設備の順次入替えを図り、時代のニーズに適合した新規設備は積極的に導入する。
中国拠点での体制・認証取得情報
当社では、従業員のQC教育を定期的に実施し、品質方針の徹底をその理念から進めています。
おかげさまで、佳能珠海有限公司様より優良表彰を何度も戴き、ISO9001:2008も取得しております。
品質第一主義の管理を進めて参ります。また、地球温暖化に関する観点から、環境に対する取り組みとしてISO14001:2004の体制維持と発展を進めて参ります。

Copyright(C) 2008 HINODE CO., LTD. All rights reserved.